So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

【お気に入り作家さん】津田雅美先生。 [漫画・アニメ]

久しぶりにお出かけしたので、ついでに本屋さんに寄ってやっと買ってきました。



ちょっと江戸まで 6 (花とゆめCOMICS)

ちょっと江戸まで 6 (花とゆめCOMICS)




まさかこの作品で泣かされるとは思ってなかった…。



ネタバレになるからあんまり言えませんが、最終巻の将軍様と涼音さんの過去話がマジで泣けました。
津田先生の泣きどころには本当に弱いんです私…。



あと、登場人物のその後をきっちり書ききって下さるのが好き。
もやもやしなくていいのがありがたい(いや想像とか妄想とか二次創作とかの余地がいるという声もありますが、私はそのさらに隙間を突っつきたい性質なので←末期)



津田先生にハマったのは、ベタですが「彼氏彼女の事情」のアニメを見て、原作に興味を持って集め始めてから。
津田ファンとしてはかなりベタな入り口ですね(笑)。



彼氏彼女の事情 1 (白泉社文庫 つ 1-2)

彼氏彼女の事情 1 (白泉社文庫 つ 1-2)

  • 作者: 津田 雅美
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2011/04/22
  • メディア: 文庫




たぶん今なら文庫の方が手に入りやすいと思うので、そっちのリンクを貼っておきます。
ちなみに「ちょっと江戸まで」の最終巻には、「もしも雪野と有馬が江戸設定だったら…」というパラレル話もあります。
カレカノ1巻を読んだことがある人だとなお楽しめると思います[黒ハート]



連載が短かったから知名度がイマイチ高くないけど、オススメなのがこちら。



eensy-weensyモンスター 1 (花とゆめCOMICS)

eensy-weensyモンスター 1 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 津田 雅美
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2007/07/05
  • メディア: コミック




全二巻なので、津田先生入門編にどうぞ☆
短編集もあるんだけど、個人的にはこっちの方がとっつきやすいと思われ…。
短編集だと、結構シリアスな話もあったりするし、最近の絵柄だと短編集あんまりないんですよね…。



あと、うちのブログなのでジャニーズ好きな方も多いと思うのであえて言うと、eensy-weensyモンスターの葉月くんはいろんな意味で山ぴーそっくりなので、それも含めて読んで頂ければと思います(笑)。



津田先生の描写といえば、私は食べ物の描写が好きです。
漫画だから絵もそうなんだけど、絵がなくても言葉だけでも美味しそうだって思える言葉の配置がすごいなと。
ぶっちゃけ、料理名を並べられただけで美味しそうと感じるんですよ。
その並べ方が絶妙なの。



津田作品のレシピ本とか出たら絶対買う!
特に葉月くん特製の夏野菜たっぷりのそうめんとか、お菓子とか、あとつばさちゃんが作ってたしょうゆ焼肉のあえそばとか!
自分で作ってみたいとは思うんですが、再現するのが結構難しいんですよね…。



以下、ネタバレ含む思い入れ語りなので、要注意。


ネタバレ。


タグ:津田雅美
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。